鉄筋工とは

Work supporting the foundation

鉄筋工とは、鉄筋の加工や組み立てを行う職人のことです。

例えばビルはコンクリートだけでできているわけではなく、内部には鉄でできた骨組みが入っています。

この骨組みが建物の基礎となり、建物を支えているのです。

ビルだけではなく、橋梁、トンネル、高速道路、地下鉄など、

私たちの身の回りにあるほとんどの構造物には骨組みがされています。

この「構造物の骨組み」を作ったり組み立てたりするのが鉄筋工です。

松伸では大きく2つの部隊に分かれて、それぞれの業務を行っています

工場加工

工場では、搬入されてきた鉄筋を使い、構造物の骨組みとして使える形に加工しています。

これも鉄筋工の仕事です。

現場施工

実際に現場に行き、工場で作った加工品を組みあげて構造物を作っていく仕事です。

Please reload

鉄筋工になるにはどうすればいいの?

鉄筋工には学歴や資格などの制限はありませんが、体力を使う仕事ですので健康状態が良いことが望まれます。

また、多くの人財が協力し合って作業を進めるチームプレイですので、協調性とコミュニケーション能力も求められます。

つまり、明るくて元気な方であれば誰でも​鉄筋工を目指すことができます。

もちろん、若い女性も大歓迎!

このように比較的門戸の広い鉄筋工ですが、松伸ではひとりひとりの鉄筋工のスキルアップ、そして人間としてのスキルアップを推奨しています。

本人のやる気と要望があれば、鉄筋技能士の資格はもちろん、学歴取得も全力でサポートします!

鉄筋工の将来って?

体力面

鉄筋工は体力勝負の仕事なので、体力面で続けられるか不安に思う方もいるかもしれません。

まず入社した当初は、慣れない肉体労働についていけなくて当然。

松伸ではそれぞれの実力を判断しながら指導していきますので、スキル面でも体力面でも、無理なく着実に成長していくことができます。

また、中高齢以降には、体力だけに頼らない管理業務や事務労働を増やしていくなど、長く仕事を続けられるようバックアップしています。

収入面

​どれくらい稼げる仕事なのか、生活面はどうなるのか、心配な方もいるかもしれません。

松伸では、まだ若くて貯蓄もない新人などが生活に困らないよう、社員寮を完備しています。食事も提供していますので、入社後に生活に困るようなことはまずないでしょう。

鉄筋工は頑張り次第で稼げる仕事。また、松伸は社員のやる気を応援し、積極的にチャンスを提供している会社です。実際、若くても出世して収入を増やしている社員もたくさんいます。

もちろん、結婚して子どもを持つ、家を建てる、車を買うなど、高い生活水準が充分に望める仕事です。

Please reload